介護問題について

【高齢者向け優良賃貸住宅】高齢者の為の安全で安定した優良賃貸について

高齢者向け優良賃貸住宅

高齢者向け優良賃貸住宅どんなもの?

高齢者向けに改良が可能な団地の部屋(主に1階)をバリアフリー化している賃貸になります。具体的には間取りの床の段差をほぼ無くし要所に手すりを設置するなど、シニア・高齢者の方が使いやすいように配慮する賃貸です。また、一定以下の所得の方には.家賃負担の軽減措置がある賃貸です.

ケアマネ福丸
ケアマネ福丸
高齢者向け優良賃貸住宅には、有料になりますが、万一の場合(事故、急病、負傷)、提携事業者に通報する緊急時対応サービスもあります。

高齢者向け優良賃貸住宅はどこが運営してるの?

高齢者向け優良賃貸住宅とは、住宅供給公社やUR都市機構などによって設置・運営され、都道府県単位で認定された賃貸住宅です。

ケアマネ福丸
ケアマネ福丸
申し込みに関してはケアマネなどに手続きをする必要は無く賃貸事務所などで直接の契約になってきます。

高齢者向け優良賃貸住宅の申込条件

1.申込日現在、次の世帯構成に該当する方

・申込本人が満60歳以上の単身者

・申込本人が満60歳以上で同居者が配偶者(年齢に関係なし)

・申込本人が満60歳以上で、同居者が満60歳以上の親族または特別な事情により申込本人との同居が必要であるとURが認める親族

ケアマネ福丸
ケアマネ福丸
高齢者向け優良住宅は介護認定などは関係なく60歳以上というのがポイントになります。

2.申込本人の毎月の平均収入額がURの定める基準月収額以上であること。

ケアマネ福丸
ケアマネ福丸
URの定める基準月収額の確認書類は前年分の源泉徴収票か本年度の課税証明書または本年度の住民税決定通知書にて確認することになります。

※URの高齢者向け優良賃貸住宅には高優賃Aと高優賃Bの2種類があり、その内高優賃Bは所得の制限があり、世帯所得月額が48.7万円を超える場合はお申込みできません。

高齢者向け優良賃貸住宅の費用

礼金 仲介手数料 更新料 保証人
無し 無し 無し 無し

初期費用は数十万円、賃貸は5万~10万円程度です。※地域や間取りによって賃貸料金が違います。

ケアマネ福丸
ケアマネ福丸
入居方法は、抽選の申込みを受付けている団地と先着順で申込みを受付けている団地があります。人気の地域では入居者が退去されるまで空きがない場合もあるので入居のタイミングを計っていくのは難しいかもしれません。

高齢者向け優良賃貸住宅の介護サービスはあるの?

高齢者向け優良賃貸住宅事態に介護サービスはありません。介護サービスを利用する場合は、介護保険を申請し在宅サービスを利用する必要性があります。介護保険の中で必要な分だけのサービス支援を契約し利用料金が発生する形となります。