シニア便利サービス

【介護用マッスルスーツ】介護負担軽減!マッスルスーツEvery!

マッスルスーツってなに?

マッスルスーツは、人工筋肉を動力を用いた外骨格型の装置です。マッスルスーツを着用することによる腰部の負担・下肢の負担を軽減させて介護負担を軽減させることができる道具です。

ケアマネ福丸
ケアマネ福丸
マッスルスーツ Everyという商品が2019年11月に販売されいます。ダウンタウンの浜田雅功さんがイメージキャラクターとしてCMが放送されておりました。

お母さん
お母さん
介護を行うと腰にどうしても負担が掛かって腰痛になるのよ

ケアマネ福丸
ケアマネ福丸
介護を行う人間は誰もが腰に負担が掛かっています。そんな労力を軽減できるのがマッスルスーツなのです。お値段も以前と比べるとかなりリーズナブルな価格に替わってきております。

マッスルスーツはどんな場面で活用するの?

マッスルスーツ活用現場

・介護の現場・農作業の現場・雪かきなどの重労働・運搬業者の現場etc・・

重労働からの腰への負荷軽減から、日常のちょっとした力仕事のサポートまで様々な場面での活用できます。

マッスルスーツの使用したシニアの体験談

・雪が降る地域の方は、雪かきをしなければいけません。しかしシニア世代だけの家族では腰の負担が掛かる為、雪かきの作業に頭をかかえておりましたが、マッスルスーツを使用することで作業を楽々と終えたそうです。家族もびっくりしていたそうです。

・体重の重たい旦那さんの移乗介助を奥さんがいつも行っていましたが、マッスルスーツを活用し移乗介助を行い腰の負担が軽減したそうです。何より介護に限界を感じていたがマッスルスーツを活用しもう少しは家で過ごしていけると安堵のされたそうです。

・農家で生計をたていたシニアの方です。農家も人手不足で息子や嫁が年中無休で働いていたそうです。父親の自分が助けてやりたいが腰を患っており手が出せなかったそうです。マッスルスーツを見つけ体験しこれで息子夫婦を助けれると農家の現役に戻ったそうです。

お母さん
お母さん
介護が必要な家ならどんな場面で役に立つの?

ケアマネ福丸
ケアマネ福丸
マッスルスーツEveryの機種であれば防水ですので、お風呂の出の移乗介助や車いすからベットに移ってもらう介助など、おむつ交換の中腰姿勢の負担軽減などたくさんの場面で活用が可能です。

介護負担軽減・腰痛予防に最適な介護補助ツールとなる

介護を行っていると大半の方は腰痛を患うことがあります。特に高齢者の老々介護など自宅ではパンパワーが限られており自分の力だけで介護を行っているのが大半の家庭です。シニア世代だけの家庭では身体に鞭を打って介護を行っている状態です。移乗介護やおむつ交換など腰に負担をかける動作の軽減を図る為、マッスルスーツは効果を生みます。今までは高価であり一部の介護施設でしか利用されていませんでしたが少しづつ機能を向上させ価格も庶民でも手が出せる価格になってきています。

マッスルスーツの特徴

  • 最大補助力25.5kgfで動作をアシスト
  • 電気不要!空気の力で動くから、稼働時間に制限なし
  • 本体重量3.8㎏
  • 10秒で装着完了。操作も習熟要らず
  • 屋外や水場の作業も問題なし

マッスルスーツの一番効果とは!

マッスルスーツをの一番の効果は、腰の負荷を軽減し腰痛を防ぐ。健康な人でも重たい物をもつと腰に負担がかかり、作業が継続していくとかならず腰の負荷がかかり疲れは溜まる。この腰への疲れや負荷がマッスルスーツを活用することでかなり軽減し作業を継続的に行えることが一番の効果である。

マッスルスーツはどこの会社が作っているの?

株式会社イノフィスという会社が制作されております。介護福祉機器の開発、設計、製造、販売などを行っておられる会社です。「すべての人が、生きている限り自立した生活を送る世界を実現したい」-という経営理念で取り組まれているとの事です。福祉の現場でも自立支援を促すといったコンセプトにも沿っており思いがある会社だからこそ現場で活用できるものが生み出されているのでしょう。

マッスルスーツの費用は?

2020/2/29の段階では、イノフィス マッスルスーツeveryが新型となっております。

マッスルスーツeveryの値段は¥149,600(税込み)となっております。


マッスルスーツは介護保険でレンタルできるの?

現段階では、介護保険などの福祉用具レンタルにはありませんので介護保険でのレンタルはできませんが、自費レンタルで3泊4日9800円などレンタルを行っている業者もあります。お試しで使ってみるのはいいかもしれません。

ケアマネ福丸
ケアマネ福丸
インターネットではAmazonなどでも販売されております。また、ビックカメラなどでも取り扱いされている様子なのでお近くに店舗があればマッスルスーツを試着してみるのもいいと思います。

ケアマネ福丸
ケアマネ福丸
リーズナブルな価格なったもののまだまだ高価格と感じます。資料請求など行い、必要であればレンタルしマッスルスーツeveryを一度体験してみてよければ活用していくのが一番だと思います。

介護ロボット導入支援事業(地域医療介護総合確保基金)

介護事業所でマッスルスーツeveryなどを購入して業務に生かしていくのであれば地域医療介護総合確保基金を活用した介護ロボットの導入支援などを活用して購入することもできます。

各自治体が、介護事業所に対して、介護ロボットの導入費用を補助する事業です。 介護の推進、医療・介護従事者の確保・勤務環境の改善等を目的として設置された「地域医療介護総合確保基金」によって実施されます。

介護ロボットの普及に向けては、各都道府県に設置される地域医療介護総合確保基金を活用し、介護施設等に対する介護ロボットの導入支援を実施
・ 平成30年度からは、1機器あたりの補助上限額を10万円から30万円に増額(補助率1/2)

対象となる介護ロボット

移乗支援、移動支援、排泄支援、見守り、入浴支援などで利用する
介護ロボットが対象

ケアマネ福丸
ケアマネ福丸
実際に体験し、どのように介護に生かしていけるかを検討して頂ければと思います。介護は継続的な支援が必要です。継続的に介護を行っていく為の介護者の補助ツールとして安価にマッスルスーツが普及していけばいいと感じます。

介護の負担軽減に。マッスルスーツEvery(エブリィ)

イノフィス マッスルスーツevery資料請求

 

マッスルスーツが助成金対象になりました。(2020年06月12日)

各自治体・エリアでの助成金の対象に、マッスルスーツEveryが認められました。2020/6/12

助成金を活用してマッスルスーツEveryを導入して頂けます。対象となる方は、ぜひこの制度をご活用ください。なお、申請に必要な見積書は、イノフィスにてご用意可能です

介護の負担軽減に。マッスルスーツEvery(エブリィ)

 

介護ロボット補助金やロボット導入支援金などのキーワードで検索するとでてきます。詳細は必ず各自治体のウェブサイトをご確認ください。

現在進行中の自治体

北海道/鳥取県/熊本県/福岡県福島県/秋田市/群馬県/山口県/香川県/神奈川県/